処理する

不用品を処理しようと思ったときに、まず第一の選択肢は、ネットオークションやリサイクルショップなどに売るということです。不用品を処理できるだけでなく、収入を得ることもできます。ただ、中古品として販売する場合は、状態が良いものであったり、買い手がつくものでないとなりません。古く売り物にならないもので、家具や家電などの大型のものは、区役所や市役所の廃品回収を利用するか、もしくは不用品回収業者に頼んで回収してもらう必要があります。行政の廃品回収は、無料もしくは数百円で回収してもらえますが、数が決まっていたり、都合のよい日程に来てもらうことができなかったりします。そこで、不用品回収業者に頼むことになりますが、その費用はだいたい数千円からになります。

不用品回収業者は、ものにもよりますがお金がかかってしまうので、まずは無料で引き取ってくれるショップや友人を探して、区役所や市役所に問い合わせて、それでも処理できない場合は、数社に見積もりをお願いして、安価で回収してくれる業者を選びましょう。ネット上で見積もりも便利ですが、数が多い場合は、1点1点説明するのに手間がかかりますので、家まで来てくれてまとめて見積もりを出してくれる業者を選ぶとよいでしょう。また、引越しを気に不用品を処理したいという場合は、引越し業者が安く不用品回収を行ってくれる場合もあります。特に大手引越し会社ですと、引越し料金から上乗せなしで不用品回収を行ってくれることがありますので、引越し業者を決める際は、ぜひ不用品回収のサービスの有無を尋ねてみるとよいでしょう。